合同会社BAKER – ベイカー – BRANDING SERVICE BAKER

BRANDING SERVICE

BAKER – ベイカー – のブランディングサービス

ベイカーは大きく分けて以下の3つのブランディングを行なっています。

 


 

【コーポレートブランディング

企業理念、ビジョン、ミッション、パーパスなどの言葉の構築、ロゴなどのビジュアルの構築を行い、ブランドコミュニケーションへとつなげていきます。

消えてゆく企業やブランドがある一方で、業績を伸ばしていく企業がある。そこには「ブランディング」が大きく関わっています。

「言葉の設定」「ビジュアルの設定」「クリエイティブの実装と継続」これら3ステップがあります。

「言葉の設定」「ビジュアルの設定」を行うにあたって、弊社のブランディングサービスABURIDASHIを基本使用しております。本質を捉え、ブランドをシステマチックにデザインしていきます。

 


 

ABURIDASHI -technical device –

ABURIDASHIは、15ステップあります。その工程を踏むことで、徐々にブランドを炙り出していきます。それが全ての始まりであり、あらゆるクリエイティブを行う根幹にもなります。

15ステップを行ったのちブランドブックが作れらます。これはには、ブランドの過去、現在、未来が描かれることになります。いわゆるカルテのようなもの。これを使用して、社員に配布しても良いですし、会議に必ず持参するでも良いですし、使い道は様々ですが、これがあるのとないのとではかなり企業活動が違ってくると思います。差し替え可能なので、ことあるごとに話し合い、修正しアップデートしていくことも可能にしてあります。

大切なのは、内容以上に、ブランドについていつもスタッフとコミュニケーションを取ることにあります。

そして私たちベイカーが何よりも大切にしていることは、ブランディングとは「ING」であるということです。詳しくはこちら

「ING」=「クリエイティブの実装と継続」です。これなくしてブランドは前進できないですし、成長していきません。この「ING」を大切にしていきます。

 


 

【採用ブランディング

採用活動のブランディング。人が企業を造り、ブランドを造ります。「これから」を見据え、採用活動(採用コミュニケーション)を通じたブランディングを行います。

 


 

【店舗ブランディング

店舗のコンセプト設計、ロゴ制作、店舗に必要なアイテムづくりなどトータルにクリエイティブサポートを行います。

 


 

そもそもブランディングとは何か、ベイカーのブランディングについて学びたい方はこちら